どるあな レイプ動画まとめ

当サイトでは懐かしのAV女優から最新の人気セクシー女優までレイプ動画をまとめています。

紗倉まな

紗倉まな プロフィール

[caption id="attachment_8979" align="aligncenter" width="240"]紗倉まな 画像 紗倉まな 画像[/caption]
プロフィール
愛称 まなてぃ
生年月日 1993年3月23日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗 日本千葉県市川市
血液型 B型
瞳の色
毛髪の色
公称サイズ(2014年9月時点)
身長 / 体重 160 cm / 45 kg
BMI 17.6(低体重)
スリーサイズ 89 – 58 – 89 cm
ブラのサイズ F65
活動
デビュー 2011年
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2012年 – 現在
専属契約 Maza sirdute.png ソフト・オン・デマンド
その他の記録
⚫︎SOD大賞2012最優秀女優賞受賞
(その他、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞、優秀ノンパッケージ作品賞、最優秀レンタル作品賞、一万本達成賞(三作品)の六冠達成)
⚫︎SOD大賞2013優秀女優賞受賞
⚫︎スカパーアダルト放送大賞2013
新人女優賞・FLASH賞
⚫︎スカパーアダルト放送大賞2015
女優賞・FLASH賞
⚫︎DMM.R18アダルトアワード2016
メディア賞
⚫︎SODAWARD2018最優秀女優賞受賞
(その他、VR売上部門第1位・宝島VR女優作品賞・TSUTAYA女優作品賞・専属女優賞・最優秀専属女優賞・高橋がなり賞の六冠達成)

紗倉 まな(さくら まな、1993年3月23日 – )は、日本AV女優女優タレント歌手小説家YouTuberである。

千葉県出身、マインズ所属。 キャッチフレーズは「レモンティーよりも?(まなてぃ~!)ハーブティーよりも?(まなてぃ~!)はいっ!貴方のやる気スイッチは私が押します」。近年は“えろ屋”を自称する。

来歴

国立木更津工業高等専門学校環境都市工学科出身。

2011年11月、『工場萌え美少女 紗倉まな 18歳』でイメージビデオデビュー、グラビアでも活動していたが、2012年、高専在学中に『紗倉まな AVDebut』でAVデビューした。同年4月16日にまとめられたDMM.comランキングでは作品別と女優別ランキングで1位となった。芸名の由来は当時人気だったさくらまや芦田愛菜

同年6月18日には、石井哲、大山顕のタッグによるトークイベント「製鉄所萌えナイト」に瀬戸ちひろとゲストに招かれた。

2013年3月1日発売の『ヤングアニマル嵐』で表紙に抜擢される。

SOD大賞2012では、最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞、優秀ノンパッケージ作品賞3位、最優秀レンタル作品賞、一万本達成賞3作品 の合計6冠を達成した。

2013年、FM大阪の『TENGA Presents Midnight World Cafe 〜TENGA茶屋〜』に、3月9日と6月11日の収録にゲスト出演。その際宮川大輔のお気に入りAV女優としての話が暴露された。また、同年6月28日公開の映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』では、川島省吾の妹役まなとして出演した。同年、スカパー!アダルト放送大賞2013の新人女優賞・FLASH賞をW受賞した。

明石家さんまは、2012年7月に『FNS27時間テレビ笑っていいとも!』の「さんま・中居の今夜も眠れない」コーナーにてラブメイト10の第7位に選んだが、2013年10月18日発売の写真誌『フライデー』で密会デートが報じられた。

TOYOTAの車情報サイト「GAZOO」にてコラムを連載するという、異例の起用にインターネットでも話題となった。2015年時点で4本のコラムを持つコラムニストとして活動している。

2014年4月、同じ事務所所属でCS番組などでの共演も多い小島みなみとアイドルユニット・乙女フラペチーノ(現 おとといフライデー)としてCDをリリース。

2014年、セガのゲーム「龍が如く」のキャラクター化をかけたセクシー女優人気投票にエントリーし、2位に選出された。

2015年1月15日に発売された、自身初のエッセイ「高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職」が大ヒットを記録し、タレント本部門(総合)でAmazon.co.jpのベストセラー1位を獲得、楽天でも映画全般(日本)部門で1位を獲得するという快挙を達成した。発売当初、どこの書店でも売り切れが続出し、在庫切れにまでとなるという人気ぶりであった。

2015年3月3日、スカパー!アダルト放送大賞2015で女優賞(最高賞)、2度目のFLASH賞を受賞。2013年の新人女優賞と併せて史上初の三冠を達成した。

2016年2月12日、AV業界に生きる女性たちの姿を描いた自身初の小説『最低。』を発表。

2016年5月4日、DMM.R18アダルトアワード2016でメディア賞を受賞した。

2017年3月18日に、二冊目となる長編小説「凹凸(おうとつ)」を発表。

2017年9月に、処女作「最低。」の映画化(KADOKAWA)が決まったことが発表される。

2017年10月26日に開催された東京国際映画祭で、映画「最低。」が、最高峰部門でもあるコンペティション部門にノミネートされ、芥川賞作家でもある綿矢りさ原作「勝手に震えてろ。」と共に、日本代表作品の一作となった。

2017年12月22日、筑波大学でメディアコンテンツに関する講義を行った。

2018年3月9日に行われたSODAWARD2018で、VR売上部門第1位、宝島VR女優作品賞、TSUTAYA女優作品賞、専属女優賞、最優秀専属女優賞、高橋がなり賞の六冠を獲得する。テリー伊藤が紗倉まなのスピーチ力を賞賛するシーンもあった。

2017年10月からAbemaTVAbemaPrime」にコメンテーターとしてレギュラー出演していたが、2018年10月5日配信分より金曜アンカーに就任。

引用元:Wikipedia

PRESTIGE専属女優13人の新作ベスト動画プレゼント
PRESTIGE専属女優13人の新作ベスト動画プレゼント
変態志向
マニアックなレイプ動画はDUGAがオススメ
マニアックなレイプ動画はDUGAがオススメ!

過去の人気レイプ動画

Return Top